【三重県】梅松山 菅相寺

▼見学予約や資料請求はお電話でも受け付けています

TEL:0598-21-0959

営業時間 10:00~17:00(水曜定休)


▼納骨までの流れ

  1. 資料請求
  2. 寺院見学
  3. お申し込み
  4. 納骨

地図

所在地 三重県松阪市愛宕町2丁目63
最寄り駅 JR/近鉄「松阪」駅
交通案内 松阪駅より徒歩14分
松阪ICより車で16分

お寺の紹介

菅相寺は松阪市愛宕町にある臨済宗妙心寺派のお寺です。本尊には十一面観音立像を祀り、松阪巡礼六観世音菩薩の一体として定められています。また、古くから「愛宕町の天神さん」として親しまれています。他にも布袋尊や牛神など様々な神仏が祀られ、学業上達、交通安全、家門反映、商売繁盛、心願成就のご祈祷も行っています。

松阪天神信仰
菅相寺の周辺は元来、松や梅の木が生い茂った「天神ノ森」や「梅の森」と言われる丘で、塚や古墳があったために周囲の人々に信仰されていました。それでも土地を開くために開発を進めようと、鍬を入れると・・・工事半ばで大きな音ともに10尺(約3メートル)ほど下から宝剣が現れ、その剣に触れた一人が「我こそは天満天神である!夢おろそかにしてはならぬぞ!」と、ご神託を告げたそうです。そのことを殿様の徳川頼宣に伝えたところ、同じような天神さまのお告けの夢を見たとの事で、1625年(寛永2年)に宝剣を天満大自在天神として祀ることになりました。これが松阪天神信仰の起源だと伝えられています。現在の本堂は明治33年に建てられていますが、宝剣は今も本堂に祀られています。

ご挨拶

松阪市愛宕町に「菅相寺」はあります。当寺は臨済宗妙心寺派の寺院ですが、古くから「愛宕町の天神さん」としても地域の皆様に親しまれています。昨今、人々のライフスタイルが変化し、お墓のカタチも多様性が求められていると感じています。どのような時代でも人々の「供養したい」という想いを尊重し、仏教精神を基調として愈々その初心を貫き、社会的使命の遂行を邁進している次第であります。