偲墓では
提携していただける
ご寺院様を募集しています。

初期費用・登録費用は一切不要で
寺院のリスクゼロを実現

偲墓との提携にあたり寺院様の初期投資は一切ございません。

初期費用・登録費用は一切不要で 寺院のリスクゼロを実現

寺院の安定的な収入源をつくる
独自の報酬制度

1件の申し込みにつき、初期報酬として7万円、月額報酬として2千円をお支払いいたします。

寺院の安定的な収入源をつくる 独自の報酬制度

各寺院の独自性を尊重する
取り入れやすいシステム

日々の供養や年忌法要は各寺院のやり方で執り行っていただけます。

各寺院の独自性を尊重する 取り入れやすいシステム

偲墓とは

偲墓は経済的な理由や生活的な理由により、従来のお墓を選択できない人々に向けた新しい供養サービスです。

偲墓の特長のひとつにお墓を引っ越しできるというポイントがあります。利用者が家の近くのお寺を選ぶことができるよう、偲墓では、提携先となっていただけるご寺院様を全国に募集しております。

提携にご協力いただけますご寺院様は、どうぞお気軽にご登録・お問合せ下さい。

供養を受けられない方を無くしたいという寺院、
無縁仏問題を解決したいという寺院に
偲墓は選ばれています。

多くの寺院様に選ばれる
7つのポイント

初期投資不要でリスクゼロ

初期投資不要でリスクゼロ

永代供養墓(合祀墓)があれば納骨壇や霊園墓地、ロッカー型墓石と違い初期投資は不要です。提携にあたり、費用は一切発生いたしません。

定期収入で寺院運営を安定化

定期収入で寺院運営を安定化

新規申込時に納骨費、永代供養費として7万円、法要料・管理費として毎月2000円をお支払いいたします。

広告宣伝は事務局にお任せ

広告宣伝は事務局にお任せ

費用のかかる広告宣伝は事務局が実施するため、各寺院にて個別に広告を出して頂く必要はありません。

地域に縛られずに募集可能

地域に縛られずに募集可能

遠方からの納骨も郵送で受け付けることができるので、人口の少ない地域でも利用者を募集できます。

無縁墓の発生を防止

無縁墓の発生を防止

利用者との連絡が途絶えると合祀墓に埋葬可能な契約となっているため無縁墓が増えることはありませんし、墓の撤去費用もかかりません。

墓じまいの受け皿として機能

墓じまいの受け皿として機能

墓じまいで離れていってしまう檀家の受け皿としても機能いたします。

お問い合わせは事務局がサポート

お問い合わせは事務局がサポート

偲墓の運営は事務局がサポートさせていただくので、スムーズに導入していただけます。

提携寺院とは?

提携寺院とは?

偲墓では、お申込者の墓石の設置・管理から供養・合祀までを行っていただける寺院を広く募集しています。また、提携寺院としてご登録いただくことで、お申込者が当サービスにお支払いただいた費用から墓石代とシステム管理費を差し引いた額をお布施として安定的にお支払いさせていただきます。

集客とサポート体制

新規利用者の募集と、日々の問い合わせ対応は偲墓事務局が対応いたします。そのため、寺院様には費用をかけて宣伝していただく必要はなく、提携によって雑務が増えることもございません。

提携報酬

偲墓の提携寺院は1件の申し込み毎に納骨料・永代供養料として70,000円をお支払いさせていただきます。 また契約者数×月額2,000円を月額報酬としてお支払させていただきます。

初期報酬

70,000円/契約

月額報酬

2,000円×契約数

報酬のシュミレーション

例:偲墓の申込みが月に1件ずつあった場合の年間報酬額

経過月数初期報酬と月額報酬の合計金額
1ヶ月目72,000円(70,000円+2,000円)
2ヶ月目74,000円(70,000円+4,000円)
3ヶ月目76,000円(70,000円+6,000円)
4ヶ月目78,000円(70,000円+8,000円)
5ヶ月目80,000円(70,000円+10,000円)
6ヶ月目82,000円(70,000円+12,000円)
7ヶ月目84,000円(70,000円+14,000円)
8ヶ月目86,000円(70,000円+16,000円)
9ヶ月目88,000円(70,000円+18,000円)
10ヶ月目90,000円(70,000円+20,000円)
11ヶ月目92,000円(70,000円+22,000円)
12ヶ月目94,000円(70,000円+24,000円)
合計996,000円

ご提携いただいている寺院様の声

利生山浄誓寺(三重県)

ご提携いただいている寺院様の声

お寺離れが叫ばれている昨今、住職である僕はいかに次の世代までお寺を存続させるかを課題に過ごしています。伝統仏教を守りながらも時代に合わないものは変えていかなければ生き残れない。偲墓を始めたのもその一環です。

偲墓は支払い方法や年忌法要の回数などは従来とは異なりますが、法要や供養の仕方に変わりはありません。

供養を願う信徒さんが各々望むだけ行うという点では、今まで以上に納得してもらえるカタチなのではないかなと思っています。

実際に偲墓を始めて、今までお付き合いのなかった新規の申込者の感想を伺うと、このような形態を時代が求めているのだと感じます。今後偲墓のような供養方法が主流になっていくのではないでしょうか。

はっきり言えば、お布施をたくさんもらえるシステムではありません。お寺側も布施行をしてもいいとご賛同いただけるご寺院と共に偲墓を盛り立てていけたら幸いです。

合掌

偲墓の始め方

STEP
01

お問い合わせ・ご相談

不明点や事前に確認したいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから
お問い合わせ・ご相談

STEP
02

お申し込み

専用フォームからお申し込みください。

お申し込みはこちらから
お申し込み

STEP
03

募集開始

お申し込み内容から専用のお申し込みページを作成させていただきます。

募集開始

STEP
04

納骨・報酬支払

あなたの寺院への申し込みが発生すると、初期報酬と月額報酬の支払いがはじまり

納骨・報酬支払

よくあるご質問

お問い合わせ

お申し込みに関してご不明な点がございましたら、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

全国対応・相談無料

資料請求 


メールでお問い合わせ

24時間受付(年中無休)